こんにちは、Claireです。

やはり3月は日本企業は決算月が多いので、弊社エンジニア達もフル稼働です。
幸いにもお仕事のご依頼が止まない昨今、お客様には感謝の念しかありません。
1つ1つ丁寧にお客様の課題解決に貢献できるデータを科学するエンジニア集団として日々鍛錬あるのみです!

本日は札幌開発センター内部と勤務するメンバについてご紹介したいと思います。

1.札幌開発センター

札幌開発センターの特徴!
その1.ユニットバス ←左側の便器は男性専用の結構めずらしいタイプ(男性社員談)
その2.床が大理石 
その3.デロンギ常備 ←故障中 本社(東京)とはまた一味違う雰囲気&個性をもった札幌開発センターです。

勤務時間は9:00~18:00または10:00~19:00の2パターン制が多いです。
やはり本社メンバとのWeb会議等もあるので、札幌オフィス内で業務をするのが捗るのか皆、かなり勤怠が良好です。
夏はサマータイム導入等、自発的に札幌メンバ内で作業効率を考えた働きやすい勤務時間に任意に変更したりしています。

2.メンバのご紹介

せっかくなので、札幌開発センターで働くエンジニアの生の声をご紹介します。
業務で多忙にも関わらず、私のインタビューにも快く承諾してくれた心優しい仲間です。感謝🕴

入社1年目 A(仮名)さん
<一言>
”もっともっと技術力の向上に努めていきたいと思います。”

ここからは一問一答でインタビューを行いましたので、これから弊社入社する方や弊社エンジニアに関心のある方はご一読頂ければ幸いです♡

入社のきっかけ

大学3年の2月に行われた情熱フェスタというイベントで、ISL社に出会いました。大学で学んだ内容とは全く異なる業種職種でしたが、【働く上での自分軸にISL社は合っている】と直感的に感じ面接~入社まで至りました。

現在の仕事内容について

大きく分けて①開発②保守の2つです。①開発では、Qlikviewを使用し、スクリプト作成・チャート作成・デザイン案の検討・テスト・資料作成等を行います。特にデザイン案については、【センス】が問われますので、アイディアが浮かばない時や作成したものに納得できない時はかなり苦戦します…。(笑) ②保守では、一度納品したものへの要望や不具合解消等の対応を行います。最近では、直接お客様と連絡を取る機会も増えてきました。

1日のスケジュール教えてください!

6:30   起床
8:30   出社(通勤時間30分ほど)
9:00   始業時間(札幌では毎日ラジオを流しています!)
13:00   ランチ(毎日お弁当を持っていきます!)  ←自炊生活、素晴らしい✨
18:00   退社(帰れる時には、定時で帰ります!)
23:00   就寝

最近業務で成長できた(嬉しかった)こと

スクリプトや数式の内容を理解できてきたことです。正直最初は、長い数式が書かれていると拒絶反応がでていました。(笑)しかし最近ではある程度どんな処理をしているのかイメージが湧くようになりました。また、上司や先輩方から[ありがとう] [助かります] [仕事が速い]と言われる機会も増えてきました。わかることが増えていき、自分の行った仕事に対して評価をうけると嬉しいですし、仕事も楽しくなりますよね。

最近業務で失敗した(落ち込んだ)こと

上書き保存やバックアップをとっていなかったことによるミスです…。原因は様々あるかと思いますが、開いていたアプリケーションやPC自体がフリーズするといったことはたまにあります。またWindows10では、エクスプローラー上でファイルコピー後Ctrl+zを押すと完全にデータが消えます。せっかく時間をかけて作業したものであっても保存をしていないともちろん元には戻りません。備えあれば憂いなしです、【保存】は大事だと強く思いました。

エンジニアとしてのモットー

成果物に自信をもつことです。そのために常に疑問を持ち、何度も見直しを行い、調べながら確認しながら進めることを意識しています。限られた時間の中で品質をいかに高められるか、を自分の課題としています。

ISL社はどんな会社ですか。

入社してからの1年間、とにかく変化が多い会社だなと思いました。(笑) この1年間で社長が変わったり、社名が変わったり、組織が変わったり…と様々な変化があり、面接~内定の時とは状況がかなり異なっています。驚くことは多いですが、この変化こそが【絶えず成長する企業であり続けたい】という社長の思いと繋がっているのではと私は感じています。また、バリバリ働く女性社員も多く尊敬できる先輩方もたくさんいます!

入社時のISLのイメージ

若手社員がバリバリ活躍している、アクティブな人が多い、の2つのイメージが強くありました。(会社説明や会長・人事の方との会話から)

入社後のISLのイメージ

>若手社員がバリバリ活躍している
⇒マネージャーになっている、一人で常駐先に行き仕事をする、新入社員研修を行う等々の先輩方がたくさんいます…!

>アクティブな人が多い
⇒能動的な仕事の仕方や進んで資格取得の勉強をしている人が多いです。また、ランニングやマラソンを行う人も多いです。


札幌開発センターで働くメンバは全員エンジニアです!間接部門は本社(東京)が担っており、皆エンジニアの為、本社からの開発依頼をSlackやBacklog,Zoom等を多用し、沢山受けてくれています。
正直、去年の今頃はメンバも少なくてニアショア開発拠点として機能していなかった印象ですが、4月以降から人も増員し、専任の札幌のマネージャー登用したことでニアショア開発拠点として去年は目覚ましい成長を遂げてくれているなっといった印象です。
(偉そうに評価してすいません、頑張っているのは皆さまです。はい。(m´・ω・`)m ゴメン…灘

FY19も札幌メンバの活躍に期待です!
そして、また別メンバについてもどんどんご紹介していこうと思います。

3.Claireのお薦め本

人工知能プログラミングのための数学がわかる本 石川 聡彦著
最近、4月の新入社員に向けてよい本ないかな~っとKindle Unlimitedを読み漁っていたところ見つけました!
Aidemy社の石川CEOが書かれた本ですが、非常に基本数学の部分がコンパクトにまとまっていて読みやすい本だなと印象を受けました。
我々がデータ分析という業務を行う中で、お客様から数式で問われる時があります。「これって多項式?」「積分した結果~」「Σ」「π」「log関数だと~」等など。数学的用語が会話の中で日常的に出てきます。理系の方なら抵抗なくとも、文系出身者でしばらく数学から身を離れていたが人工知能プログラミングをこれから勉強したいと思った方には是非一読して欲しい入門本だなっと思いました。Kindle Unlimitedの方は、無料なので是非、お薦めです!

今日はもう1冊お薦めがありまして、

コンピュータにかわいいを学習させたら何が起きたか 遠山 功著
弊社代表取締役CEOが書籍を出版しまして、弊社実績の裏事情も余すことなく載せている良本ですのでこちらもご興味のある方は、お手に取って下さい!
ここで内容を伝えても宣伝広告のようになってしまうので、多くは述べません。
非常にコンパクトに読みやすく弊社実績事例も載せているので、弊社が具体的にどんな仕事をしているのかなっと気になる方は面白いと思います。
Kindle Unlimitedは対象外ですが、お薦めです!😊