こんにちは、Cyndiです。

あっと言う間に3月も終わり、新年度になりましたね。
気づけばもう4年目ということで3年目の振り返ってみようと思います。
(ほぼ反省点しかないですが笑)
今回は3つ、大事だなと思ったことをいくつか書いていこうと思います。

・体が資本
・主体となって動く
・相手にとって見やすい、分かりやすいものを常に考える

体が資本

やっぱり元気が一番。
体調が悪いとメンタルもやられますし、作業スピードも下がり結果、予定していた時間に作業が終わらない。その分をどこかで埋めないといけなくなります。
(自分のモチベーションも下がるという悪循環…)

主体となって動く

チームで作業する際も自分の役割を果たす+αで自分がリーダなら次にどうアクションを起こす必要があるのか。などを考えられたらいいのかなと思います。
何をしなければならないのかを考えながら先回り行動ができるとその後の作業に余裕出てきますよね。
(ここはもっと自分から積極的に動いていたら状況変わっていただろうなと反省すべき点が多々ありました…)

相手にとって見やすい、分かりやすいものを常に考える

分からない人でもイメージができる。理解できるような資料でないと意味がないと思いますし、一生懸命作っても分からないと言われると悲しい笑
限られた時間の中で作成するものだからこそ、客観的に考えることが大事だと思います。

以上、新年度スタートしましたし、無事に引っ越しも終えましたので
入ってきた新入社員さんと一緒に初心にかえって頑張っていこうと思いました!
(あと、年度末の引っ越しは大変ということを学んだ…笑)