こんにちはNeroです(‘ω’)ノ
今回はSlackDesktopアプリについてです。

目次
1. Slackの利用
2. ポンコツな使い方
3. アプリの導入方法
4. アプリから他のワークスペースを見るには?
5. ブラウザ版ワークスペースの切り替え方法

Slackの利用

弊社では、社内のコミュニケーションツールとしてSlackを使用しています。
また、お客様とのコミュニケーションツールとしても使用されるケースもあります。
私の場合は、新しく参画した案件でお客様とSlackでやり取りする機会が増えました。
増えたと言っても、今の所は直接のやり取りは無く、案件の進捗状況を共有したり、
何かあった時の連絡用としてアカウントを作成しています。

ポンコツな使い方

私はこれまでブラウザでSlackを利用していました。
ですが、お客様とのワークスペースも増え、管理がいっきに煩わしくなりました(;´Д`)
というのも、、、
ブラウザから任意のワークスペースを開く為に
1つのワークスペースのURLをブックマークして、Googleから開いて、、、
とワークスペースごとに行っていました。
極端に言うと、10コのワークスペースに参加した場合は
10コ分のURLのブックマークが必要になり、
ブラウザのタブも10コくことになります(´ー`)ヒエー

( ^ω^ )< ポンコツ

そこでSlackアプリに乗り換えました!

アプリの導入方法

アプリの導入方法は簡単2ステップ!
ダウンロードして、ワークスペースにサインインするだけです!

1.アプリのダウンロード

下記のURLからWindows版をダウンロードします。
https://slack.com/intl/ja-jp/downloads/windows
その他OSはこちらから
※こちらではWindows版の紹介のみになります。
ダウンロードが完了すると、自動的にアプリが起動します。

2.ワークスペースにサインイン

[サインイン]をクリックします。

WEB画面が開き、ワークスペースのURLの入力を求められます。
アプリに登録したいワークスペースのURLを入力し、[続行する]をクリックします。

するとポップアップが出てきます。
[Slackを開く]をクリックします。

Slackアプリを開くと、無事にワークスペースにサインインできました!
アプリの画面はレイアウトなどwebと変わりなく、
基本的なメッセージのやりとりでは新しく操作を覚えることは無いようです(*‘∀‘)

タスクバーでの通知確認もできます!

アプリから他のワークスペースを見るには?

他のワークスペースにもサインインしましょう!
アプリ画面の左側にワークスペースのアイコンが出ていると思います。
その下にある[+]をクリックします。
そのあとは、上記のサインイン手順と同じように、
見たいワークスペースのURLを入力するだけです!
サインインが完了した後は、各ワークスペースのアイコンをクリックするだけです!
(例)サボテンのアイコンをクリックすると、サボテンのワークスペースを
見ることができます。

以上の手順で、複数のワークスペースを管理するのも簡単になりました!
上の画像を見てもらうと分かるように、どこのワークスペースで通知が来ているのかも
すぐに判断できるので、とても便利です(`・ω・´)

ブラウザ版ワークスペースの切り替え方法

ブラウザ版でもアプリ同様に1タブを切り替えて使用することもできます!!
(アプリに乗り換えてから気付きました(/ω))
ワークスペースの名前をクリックし、切り替えるだけ!!簡単!!

ブラウザ版もアプリ版もワークスペースの切り替えは簡単でした!
自分に合った方法でSlackを利用していきましょう!
それでは、よいSlackライフを(‘ω’)ノ